日焼けをすると脱毛できない!効果的な日焼け対策方法が知りたい!

無駄毛の黒い色素に反応して特殊な光を照射するレーザー脱毛や光脱毛は、日焼けをしていると行うことができません。せっかく予約を入れても脱毛できないという事態が発生するかもしれませんので、施術前には日焼けをしないように気をつけなければなりません。

これらの方法で脱毛を考えている場合には、日常生活の中で日焼け対策方法をしっかりと考えておく必要があります。最近の日差しはとても強いので、日焼け止めクリームを塗るだけでは少々不安が残ります。やはり、帽子や日傘を利用して、しっかりと対策しておくことが大切です。特に、施術を受けることを予定している部分は、きちんと保護しておきたいものです。

脱毛できないと判断されたら、無理に強行せずに、肌の色が戻ってから受けた方が賢明です。レーザー等の光が毛母細胞にきちんと当たらず、効果が得られないからです。

日焼け対策方法というと物理的な紫外線のカットばかりを思い浮かべますが、実は食べものからでも行えます。紫外線対策に有効な栄養素にはビタミンA・ビタミンC・ ビタミンEがあり、特にビタミンCは美白対策用の多くの化粧品にも用いられています。取り入れればメラニン色素の生成を抑えることができますので、日焼け対策にも効果的です。ビタミンAは肌を健やかに保つために必要な栄養素であり、ビタミンEは抗酸化作用により、肌のダメージを回復させることができます。これらの栄養素を積極的に摂ることもとても有効です。

Posted in 脱毛 by investure at 9月 14th, 2014.

Leave a Reply