満足のいくまでに脱毛サロンってどれぐらい通ったら良い?

脱毛サロンの施術は種類によって手法が違ってきます。脱毛サロンで行われる脱毛の施術は、大きく分けてニードル式脱毛・フラッシュ式脱毛・IPL脱毛の3種類に分けられます。

ニードル式脱毛は毛穴の一つ一つにニードルと呼ばれる電子針を刺して、電気を通して毛根に脱毛処理を働きかけるものですが、一つ一つの毛穴に針を刺すので、施術にかなりの時間がかかります。一本一本確実に処理をしていくため、永久脱毛が実現できます。

フラッシュ式脱毛は、医療レーザーよりもかなり出力の弱いレーザー光線を肌の表面に当てて、その照射された広範囲の部分の脱毛処理を行うものです。一度に広範囲の脱毛を処理できるので、施術の時間も短縮できますし痛みも少なく肌への負担も少ないです。

IPL脱毛というのは光脱毛とも呼ばれていますが、光がメラニン色素のみを変化させて体毛や毛根を取り除くので、痛みをかなり抑えることができます。満足いくまで脱毛サロンにどれぐらい通ったらいいのかは、本人がどこまでなら満足できるかによって違ってきますが、毛の生えかわるサイクルによって変わってきます。

もちろんムダ毛の量にもよってどれぐらい時間がかかるかは個々人で違ってきますが、自己処理がだいぶ楽になったくらいで満足できるのか、完全に脱毛が終わるまで通うのかなど、自分の満足できる脱毛をカウンセリングで相談して決めることが必要です。

脱毛サロンではそれぞれのサロンで施術の回数やコースも違ってきますが、1回~5回では毛のサイクルを考えるとムダ毛を無くしくることはできません。全てのムダ毛をなくしたい場合は回数無制限コースを設けているサロンもあるので、参考にするといいです。

Posted in 選び方 by investure at 8月 3rd, 2014.

Leave a Reply