脱毛できない人がいるって聞いたけどどんな人?

ムダ毛のセルフケアは黒ずみや肌荒れの原因になってしまいますし、綺麗な仕上がりを望むのであれば手間や時間をかけなければいかず面倒なものです。そのため、最近では脱毛サロンやクリニックなどで処理をしてもらいたいと考える人も少なくありません。

しかし、意外と知られていませんが脱毛サロンやクリニックなどでは脱毛できない人もいます。一体、どういう人が脱毛できない人なのでしょう。脱毛できないと脱毛サロンやクリニックが判断する理由は様々ありますが、まずホルモンバランスが乱れている人は脱毛はすすめられません。例えば、生理中であったり初潮を迎えていない年齢、また妊婦や授乳中の人などがこれにあたります。

また生理が安定してきていないような人も場合によっては脱毛できない人と判断されてしまいます。なぜホルモンバランスが脱毛施術の可否に関係しているのかというと、ホルモンバランスが乱れていると肌が刺激に対して敏感になってしまうので、それだけ施術によるダメージが大きくなります。脱毛サロンやクリニックは脱毛ケアを安全に行うことを理想としていますので、リスクのある状態での施術は避けるようにしているのです。

こうした理由以外では、もともとアトピーなど肌疾患があり、症状が強く出ているような時も脱毛が出来ない場合があります。またなんらかの病気で薬を飲んでいるような場合、薬によっては脱毛が出来ないこともあるので確認をする必要があるのです。

Posted in 脱毛 by investure at 9月 11th, 2014.

Leave a Reply