日焼けをすると脱毛できない!効果的な日焼け対策方法が知りたい!

無駄毛の黒い色素に反応して特殊な光を照射するレーザー脱毛や光脱毛は、日焼けをしていると行うことができません。せっかく予約を入れても脱毛できないという事態が発生するかもしれませんので、施術前には日焼けをしないように気をつけなければなりません。

これらの方法で脱毛を考えている場合には、日常生活の中で日焼け対策方法をしっかりと考えておく必要があります。最近の日差しはとても強いので、日焼け止めクリームを塗るだけでは少々不安が残ります。やはり、帽子や日傘を利用して、しっかりと対策しておくことが大切です。特に、施術を受けることを予定している部分は、きちんと保護しておきたいものです。

脱毛できないと判断されたら、無理に強行せずに、肌の色が戻ってから受けた方が賢明です。レーザー等の光が毛母細胞にきちんと当たらず、効果が得られないからです。

日焼け対策方法というと物理的な紫外線のカットばかりを思い浮かべますが、実は食べものからでも行えます。紫外線対策に有効な栄養素にはビタミンA・ビタミンC・ ビタミンEがあり、特にビタミンCは美白対策用の多くの化粧品にも用いられています。取り入れればメラニン色素の生成を抑えることができますので、日焼け対策にも効果的です。ビタミンAは肌を健やかに保つために必要な栄養素であり、ビタミンEは抗酸化作用により、肌のダメージを回復させることができます。これらの栄養素を積極的に摂ることもとても有効です。

Posted in 脱毛 at 9月 14th, 2014. No Comments.

脱毛サロンとクリニックの差っていまいち分からない!違いって何?

ムダ毛の脱毛をプロに依頼することを考えた時、考えられる方法は脱毛サロンと呼ばれるエステサロンに通う穂法とクリニックと呼ばれる皮膚科や美容皮膚科といった医療機関を受診する方法です。最近はクリニックでも脱毛サロンと同じように内装や外観に力を入れているところが多いため、一見両者の違いが分からず区別が付かないという人も多いでしょう。

最も大きな両者の違いは、施術を担当する人が医師なのかエステティシャンなのかという点です。脱毛サロンと呼ばれるところでは、エステティシャンが研修を積んで施術を行います。明確な資格の有無などは無いため、素人に毛が生えた程度の技術力からプロ顔負けの技術力の人まで様々です。

一方のクリニックでは医師免許を持っている医師が脱毛を行ってくれるため、医療行為です。万が一のトラブルにも専門知識を持った医師が迅速に対応してくれるため安心感があるでしょう。二つ目の大きな違いは使用できるマシンの種類が違うという点です。脱毛エステサロンではフラッシュ脱毛やワックス脱毛などをメインに行いますが、どちらも永久脱毛効果を謳うことは出来ません。一方のクリニックは医療用レーザーを使用してムダ毛を根本からケアすることが出来るため、永久脱毛と謳った治療を行う事が出来るのです。

両者の違いはこのように様々ですが、どちらにもメリット・デメリットがあるため充分両者の差を理解した上で自分のムダ毛の状態や予算などに応じて最適な脱毛を受けましょう。

Posted in 脱毛 at 9月 14th, 2014. No Comments.

何歳から脱毛しても良い!?小さい子供でも脱毛は可能?

ムダ毛で悩む女性は大変大勢いますが、これは小さい子供でも例外ではありません。むしろ小学生や中学生頃の小さい子供のほうが体育の時間があったり服装に制限が多いため自分のムダ毛をコンプレックスに感じている子供が多いのです。

しかしカミソリなどで脱毛を行うと、小さい子供の肌は大変敏感でデリケートなため肌トラブルを引き起こしかねません。そんなときはプロに脱毛を依頼するのが効果的ですが、果たして一般的には何歳から脱毛サロンに通うことが出来るのでしょうか?
法律などで何歳からと規定があるわけではないので、これは各サロンごとによって大きく異なります。

例えばお値打ち価格でお客様満足度一位の常連ミュゼプラチナムの場合、生理が安定しているならば16歳以上で施術を受けることが可能です。しかし業界で1番小さい子供の頃から脱毛を受けられるのはエピレなのです。こちらは7歳以上であれば何歳でも施術を受けることが可能なため、小学生でも中学生でも施術を受けることが可能なのです。

成長過程の子供にフラッシュの光を当てることはあまり良くない!という人や、第二次成長期に入れば新しいムダ毛が生えてくるからいたちごっこになる!という人など様々な意見がありますが、何歳でも自分のムダ毛をコンプレックスに感じて学校生活や友達関係で深刻な悩みを抱えているようなら小さい子供でもプロによる脱毛施術を受けて悩みの種を取り除いてあげることは有意義なことでしょう。

Posted in 脱毛 at 9月 11th, 2014. No Comments.

月額制とパック料金の2つがあるけどどっちが良いのか分からない!

脱毛サロンで脱毛を受ける際に気になるのは、その料金制です。おもにその料金体制には2つがあります。一つは、月ごとに脱毛料金をはらう月額制です。そしてもうひとつは、あらかじめ料金が決まっていてその値段をはらうというパック料金です。この2つの料金制のうち、自分にあう料金制を選んで施術してもらうことが大切です。

脱毛サロンで月額制をえらぶと、パック料金のように、一度に高額を支払う必要がないので、最初に手元にあまりお金がない場合や、試しに何か月か施術を受けてみようという人には向いています。月額制ですから、施術をうけてみて、途中でひどい肌トラブルが起こってしまったり、脱毛サロンに通うのが面倒くさくなってしまったり、あるいは金銭的にきつくなってしまったときなど、いつでも中断できます。

一度も通ったことのないサロンに高額なお金を最初に支払うのは不安だし、パック料金を払いきってからその後もきちんと通えるかどうかが心配になってしまう場合には、月額制を選ぶと安心でしょう。

一方でパック料金は、しっかりと脱毛を完了させたい人には向いているプランです。脱毛したい部位や回数によってあらかじめプランが決められており、そのプランごとに料金も設定されています。どの部位を脱毛するかも、お客さんが自由に選べるプランもあるので、脱毛について自分で確固たる意志があって、どこをどうしたいかが明確な場合は、パック料金が良いでしょう。

Posted in 選び方 at 9月 11th, 2014. No Comments.

脱毛サロンを正しく選びたい!サロン選びのコツって何!?

脱毛サロンの魅力は自己処理なしでスベスベの美肌になれるところでしょう。ただし脱毛完了までしっかりとサロンに通わなければこうした極上のスベスベ肌は手に入りません。そのためにできるサロン選びのコツはまず通いやすい脱毛サロンを選ぶということです。脱毛サロンで行っているフラッシュ脱毛は一度に広い範囲を脱毛することができる便利な方法ですが、脱毛完了まで少なくとも10回は通うのが望ましいのです。

もちろんそれよりも少ない回数でムダ毛は生えてこなくなるのですが、将来にわたるスベスベ肌を目指すのならしっかりと脱毛完了まで通いましょう。脱毛料金が安いからといって、自宅から離れたサロンを選んでしまったり、馴染みのない土地の通いにくい立地のサロンを選んでしまうと、最後まで通えなくなってしまうことがあるからです。

そうすると一見綺麗に見える素肌でも、将来ムダ毛が再び生えてきてしまうことがあります。サロン選びのコツは最寄駅の脱毛サロンや、ショッピングモールなどに入っていて、ショッピングのついでに通えるようなサロンを選ぶのが良いでしょう。
モールに入っているサロンなら車で通って雨に濡れずにサロンに行くことができるので苦になりません。

帰りにショッピングやランチもできるので、脱毛に行くだけでなくほかの楽しみも持つことができ、ストレスなく通い続けることができるでしょう。脱毛料金や口コミ評判とともに必ず立地を考えて脱毛サロンを選びましょう。

Posted in 選び方 at 9月 11th, 2014. No Comments.

脱毛できない人がいるって聞いたけどどんな人?

ムダ毛のセルフケアは黒ずみや肌荒れの原因になってしまいますし、綺麗な仕上がりを望むのであれば手間や時間をかけなければいかず面倒なものです。そのため、最近では脱毛サロンやクリニックなどで処理をしてもらいたいと考える人も少なくありません。

しかし、意外と知られていませんが脱毛サロンやクリニックなどでは脱毛できない人もいます。一体、どういう人が脱毛できない人なのでしょう。脱毛できないと脱毛サロンやクリニックが判断する理由は様々ありますが、まずホルモンバランスが乱れている人は脱毛はすすめられません。例えば、生理中であったり初潮を迎えていない年齢、また妊婦や授乳中の人などがこれにあたります。

また生理が安定してきていないような人も場合によっては脱毛できない人と判断されてしまいます。なぜホルモンバランスが脱毛施術の可否に関係しているのかというと、ホルモンバランスが乱れていると肌が刺激に対して敏感になってしまうので、それだけ施術によるダメージが大きくなります。脱毛サロンやクリニックは脱毛ケアを安全に行うことを理想としていますので、リスクのある状態での施術は避けるようにしているのです。

こうした理由以外では、もともとアトピーなど肌疾患があり、症状が強く出ているような時も脱毛が出来ない場合があります。またなんらかの病気で薬を飲んでいるような場合、薬によっては脱毛が出来ないこともあるので確認をする必要があるのです。

Posted in 脱毛 at 9月 11th, 2014. No Comments.

脱毛サロンの勧誘ってどうなってるの?

ムダ毛の処理は、女性にとっては永遠の悩みといえます。特に毛深い女性は、ムダ毛の自己処理を頻繁におこなわなければいけないので、かなり大変です。ムダ毛の自己処理をカミソリなどで頻繁におこなうと、毛穴が目立ったり色素沈着がおきて黒ずんだりするので気をつけなければいけません。

せっかく綺麗な肌にするつもりが、余計みっともなくなってしまいます。そうならないために、脱毛サロンに通いプロに脱毛をしてもらうのがいいでしょう。プロならば安全でより綺麗な肌にしてくれます。脱毛サロンに初めて通う人は、わからないことだらけなのでとても不安なものです。費用は高いのか、脱毛施術の痛さはどれくらいかとても心配になってしまいます。

周りに脱毛サロンに通ったことがある人がいればいいですが、そういう人がいない場合は、口コミ情報などを利用して自分にあった脱毛サロンを選ぶことが大事です。サロンによっては、全身脱毛が得意なサロンやワキや腕などの部位脱毛が得意なサロンもあるので、自分がどんな所を脱毛したいかしっかり決めてから選ぶようにしましょう。

脱毛サロンが決まったら、カウンセリングを受けるわけですが、サロンによっては高いコースやプランに勧誘するサロンもあるので、気をつけてください。カウンセリングで勧誘が多いサロンか調べるには、口コミなどを利用してください。どうしても勧誘などを断るのが苦手だという人は、友達を連れていくといいでしょう。勧誘されたら、友達に助けてもらうといいです。

せっかくキャンペーン価格で安く脱毛できると思ったのに、高いコースに勧誘されたなんてことのないように、しっかり断る勇気も大事です。

Posted in 脱毛 at 9月 11th, 2014. No Comments.

脱毛サロンに通っても肌への刺激とかって大丈夫?

最近は脱毛サロンの料金もより利用しやすくなったこともあり、脱毛サロンの高品質な施術を利用する人も増えています。
そして、サロンに通うとなると気になるのは肌への刺激ではないでしょうか。

まず、脱毛サロンの施術は、今は光を利用した施術が中心となっていますので、痛みも少なく、優しい施術が提供されています。事前に肌のチェックはしっかり行ってくれますし、施術の際も専用のジェルやローションを利用して照射するのでかなり肌への負担を抑えることができます。

自宅で処理を行うとなると、脱毛ワックスや脱毛クリーム、カミソリなどを利用することが多いですが、こういった処理はかなり肌への負担は大きいものがあります。そうした脱毛に比べると脱毛サロンの施術は照射も一瞬で済みますので負担も少なく、確実に無駄毛の量を減らすことができます。

そして施術が終わったあとも丁寧にスキンケアを行ってくれますので、肌の傷みを防ぎ、美しい仕上がりを提供してくれます。
人により刺激は違いがありますが、この場合も照射レベルを調整してもらうことができますので、それぞれに合った照射を行ってもらえます。

優しい脱毛と言えますが、それでも施術直後はいつもより敏感となっていますので、紫外線には気をつけましょう。
さらにお風呂に入るときもゴシゴシこするようなことは避け、優しく洗っていきましょう。

施術後も丁寧にスキンケアを行うことで刺激を抑えることができ、きれいな仕上がりになります。

Posted in 脱毛 at 9月 10th, 2014. No Comments.

ムダ毛を抜くときの注意点って?自己処理トラブルについて!

ムダ毛は、カミソリで剃るのが一般的にポピュラーなムダ毛処理法ですが、カミソリでそるだけだと、ムダ毛を肌の表面でカットしているだけなので、結局すぐに伸びてきてしまいます。伸びてくると、チクチクとしてさわり心地もよくないですし、見た目にも黒いポツポツが目立ってきてしまいます。

自分でムダ毛処理をしているのに、黒いポツポツが目立つこともあります。それは、ムダ毛ではなくて、肌が炎症をおこして、表皮にポツポツができている状態です。自分でムダ毛処理をしている場合には、こういった自己処理トラブルがおこりがちです。肌に頻繁にカミソリをすべらせていると、肌の表皮までけずってしまい、バリア機能が壊されてしまうので、そこから水分が蒸発して乾燥肌になってしまいます。ですから、自己処理トラブルをまねかないためにも、いくつかの注意点をまもったうえで処理をしなければなりません。

カミソリを使う場合には、事前にジェルやクリームや泡などをはだの表面に着けておき、カミソリによる摩擦を最小限にしましょう。そして、処理後のおはだにも、たっぷりとローションを塗ることで保湿をして、水分の蒸発をふせぐことが大切です。

また、毛抜きや家庭用脱毛器で抜く場合にも、肌への負担を減らすように、保湿ケアはかかせません。肌に刺激を与え続けると、色素沈着も招いてしまいますので、自己処理トラブルを防ぐ注意点をまもったうえで、やさしく処理をするようにしましょう。

Posted in 脱毛 at 9月 10th, 2014. No Comments.

永久脱毛ってそもそも何?どういうものを指して言ってるの?

女子のなら誰でも気にしてしまうのがムダ毛です。身体のどこでも生えてきてしまうし、足や腕・ワキなどは特に気にしてしまう部分ではないでしょうか。一時的に処理する方法として、かみそりで剃ったり、脱毛クリームや毛抜きを使った脱毛方法があります。ムダ毛はすぐに伸びてしまうため、この方法だと自己処理による脱毛は延々と続くことになります。

ムダ毛と自己処理をしなくてもよくなる方法として、永久脱毛があります。

永久脱毛は脱毛の種類があり、その内容も違います。一般的に良く耳にする方法がレーザー脱毛です。レーザー脱毛は肌にレーザーを当てて毛の元に直接働きかけ、傷みがほとんどないので多くの女性に人気の永久脱毛です。しかしここで知っておきたいことは、永久脱毛とは処理施術した部分の毛がすべてなくなるということではなく、比較的大きな毛根に対応するので、産毛などの毛根が小さい毛には対応しきれません。

ですから産毛などの毛根の小さな毛は完全に処理できない場合があります。レーザー脱毛と同じような内容で、フラッシュ脱毛もあります。こちらも傷みがなく短時間で処理することができるので、人気の永久脱毛です。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が主流になる前は、ニードル脱毛方法が多く使われていました。この内容は毛穴に直接針のようなものを差し込み、電流を流して毛根を壊していくのです。毛穴の一つ一つに電流を流すので、とても時間がかかり、なおかつとても痛みを伴います。ですがメリットもあって、毛穴があれば処理できるので、産毛などのキレイに処理することが可能になります。

Posted in 脱毛 at 9月 10th, 2014. No Comments.